木山 諒平

圧延工場 品質管理課
2016年入社/岡山理科大学工学部 機械システム工学科卒

今やっていることだけが正解じゃない。
様々な考え方を学び、品質アップに貢献したい。

製造した平鋼がJIS規格に適合しているかどうか、機械による引っ張り強度試験や外観検査を行い、合格証明書を発行しています。規格合格して送り出した製品でも、お客様のところで想定外の曲げ方をされる場合もあるため、違う視点から圧延ラインを遡ってチェックしたり、現場にFBにしたり、品質を高めていく努力が必要です。他社の工場を見学するなど、いろいろな方向からの考え方を学び、品質に生かしていきたいです。

pict01