大澤 友輔

熱錬工場 製造第一課第一工場
2010年入社/香川大学工学部 材料創造工学科卒

熱処理という仕事が理解できるのに3年。
難しいからこそ楽しいと感じるのだと思います。

熱処理を担当しています。入社して3年間は、製品の炉入れから炉出し、冷却の工程をクレーンやリフトを使用して行い、ひととおりの業務を経験。熱処理という仕事を理解するには、やはり3年はかかります。大学時代に素材関係はある程度やってはいたのですが、実際に仕事として向き合ってみると、その難しさ、奥深さは想像以上。だからこそ、飽きないし、楽しいと感じるのだと思います。

pict01