佐川 智彦

熱錬工場 営業課
2017年入社/大阪芸術大学 舞台芸術学科卒

目には見えない“技術を売る”。
営業の本質が問われる仕事をじっくりと。

まず「熱処理とは何か」を知ることから始まり、鉄が変幻自在になるのを見て、とても面白いと感じました。ただ、営業となるとカタチのないものを売るわけですから、安くしようと思えばいくらでも安くできる。でも、当社は技術を売る会社ですから、安売りはしたくない。利益率を考え、現場がやる気を持ってくれる仕事を取っていくのが我々営業の役目です。営業の本質が問われるこの仕事に、腰を据えてじっくりと取り組んできたいです。

pict01