光陽産業株式会社
オフィシャルサイト
事業概要 製品概要 技術概要 設備概要 品質管理 会社概要 沿革 採用情報
技術概要
Home > 技術概要
私たち光陽産業は、創業時から一貫して「鉄の加工」という技術に正面から向き合ってきました。
鉄の特性を理解し、また熱処理などによってどうそれが変化するのかを突き詰める。私たちの50年間に渡る業務への取り組みは、そのまま高度なノウハウとして社内に蓄積されてきています。
現在の主力事業である、熱間圧延と熱処理。当社ではそのいずれもに、決して他にはない「スペシャリストの血脈」が受け継がれているのです。
熱間圧延技術
圧延ロール
圧延部の詳細
鉄を高温に熱し、伸ばしていく。圧延とは鉄の加工技術の中でも、最も基本的な成形手法の一つです。当社では極めて早い時期からこの技術を手掛けており、設備面でも地域業界トップクラスの位置にあります。

●素材と用途

基本的な製品は、平鋼と呼ばれる鉄の板。これは建築業界をはじめ非常に汎用性の高い製品で、社会のあちこちに様々な形で使用されており、特にグレーチング用平鋼、I型鋼では高いシェアを有しています。

●技術プロファイル

ほとんどの製品を1ヵ月サイクルで圧延する納期対応力に加え、当社ではお客様の要望に合わせて、厚み・幅を自由に調整できます。長さは3.5mから7mまで、0.1mピッチで対応。またミリ単位での切断も対応できます。
熱処理技術
熱処理
熱錬部の詳細
金属に適切な温度と時間で、熱を加えていき、冷やす。すると素材は変成され、以前とは全く異なる性質を持つようになる。これが熱処理技術の基本です。当社では加工後の表面処理まで含めた一貫技術を提供しています。

●素材と用途

素材の性質を変える熱処理は、非常に利用価値の高い技術としてその重要性はさらに大きくなっています。自動車部品の軽量化をはじめ各種機械部品などその展開の幅は極めて広く、今後も需要のさらなる拡大が見込まれています。

●技術プロファイル

お客様の必要条件を満たすための処理工程を正確に設定するデータとノウハウ、そして小ロット・短納期対応を可能にする小型加熱炉のラインアップにより、お客様の高い評価を獲得しています。
このページのトップへ
Copyright(c) 2006 Koyo Sangyo All Rights Reserved.
個人情報の取り扱い 個人情報の取り扱い お問い合わせ お問い合わせ